HOME > はじめに
 
 
はじめに
 わたしたち人類は、科学技術の発達によって文明を築いてきましたが、さて現在の社会の状況はどうでしょう。確かに生活は便利になりましたが、戦争やテロ、飢餓の問題、恐ろしいウイルスの蔓延、環境破壊など、解決すべき問題は世界中に山積みしています。いやむしろ、そういった社会不安がますます増大しているようにも見えます。ひょっとすると、わたしたちの文明は何か間違った方向に進んでいるのかもしれません。

 たとえば、空気は肉眼で見えませんが、だからといってそれは科学的研究の対象外であるという態度になってしまうと、実在するものを無視してしまったために、真実とはかけ離れた論理が構築されてしまいます。それと同じように、心や魂、あるいは命というものが実際に存在していても、人間の目に見えず、数式にも表せないから科学的研究の対象ではないとすると、人間やその他の生物も単なるタンパク質の塊(かたまり)ということになり、矛盾を含んだままでの、それこそ魂なき科学技術となってしまいます。あらゆる可能性を認め、その上で考究する態度こそ科学的といえるのではないでしょうか。 

 わたしたちの目の前に存在している自然界を見わたしても、人間にとって未知の領域はたくさんあります。キジが地震を予知して鳴いたり、火災を予知したネズミがいっせいに逃げ出したり、あれだけいるスズメやカラスの死骸をあまり見かけないことも、科学的に説明のつかない不思議なことです。また渡り鳥が、前頭部のある部分で地球の磁気を感じ取り、数千キロメートルを間違わずに飛行することは解っていますが、その磁気の成分を科学的に説明することはできません。わたしたち人間も、いわゆる「ムシの知らせ」によって不幸を事前に知ることがあるなど、今の常識では説明がつかないことは身のまわりにいくらでもあります。いくら遺伝子工学が発達したといっても、生命の秘密はまだ1%も解明されたとはいえないのが現状です。

 また、うつ病などの精神的な病をかかえている人が急増していることも大きな社会問題になっていますが、そういった方々も自然の摂理の法則を知ることによって、誰もが必ず有意義な人生をおくれるはずです。日本古学は、既成の学問や教学では説明がつかないそれらの疑問についても、これを学ぶ人に対して答えを出してくれるに違いありません。
清風道人
 
 
 
 
 (google
     新規会員登録
 
カードでのお申し込み
銀行振込でのお申し込み
 
◎特定商取引に基づく表記
◎プライバシーポリシー
SSLページは通信が暗号化され
プライバシーが守られています。

携帯サイトはこちらから
 お知らせ
 
◎会員様へのご案内メールについて
  

◎携帯サイトURLはこちら
  

◎Q&Aについて
  

◎今後の掲載予定
  

  Q&A(会員様のみ)
 
質問をする(会員様のみ)
今までの質問へのお答え
◎同性婚について
◎大祓詞について
◎滝行について
◎産土神について
◎日本古学を深く学ぶために
◎宮中で女性がお仕えするわけ他
◎天孫降臨の地
◎「道を得る」を登山に例えると
◎「縁」は「産霊の徳」によって編まれる
◎宮地神仙道について
◎日本の国体を護持される高僧
◎社会人としてのマナーを守りましょう
◎「悟り」を日本古学的に考えると
◎それぞれの「道」
◎神仙の道を修するということ
◎真偽の見分け方
◎「仙童」寅吉が念仏仏教を嫌った訳
◎道を得る法
◎少名彦那神が常世国へ渡られた理由
◎ヤマタノオロチと熊野
◎先祖供養について
◎イエス・キリストのこと
◎己の器の大きさを知る
◎魂で感じる
◎ダークエネルギーとダークマター
◎宇宙の意思
◎幽界と顕世は表裏一体
◎神仙得道の法
◎輪廻転生
◎仏縁
◎神火清明 神水清明
◎鏡について(2)
◎鏡について
◎洗米の処理
◎霊症から身を守る方法
◎罪穢れの解除
◎霊性向上とは?
◎大物主神(2)
◎大物主神
◎妖怪とは?
◎天皇を祀る
◎神=エネルギー?
◎はらいきよめ
◎人はなぜ生まれ変わるのか?
◎たましひの響き
◎動物について
◎生命が宿る瞬間
◎オーラ
◎「気」について
◎女性と黄泉国
◎アトランティス文明について
◎太陽と月と地球の関係
◎「心と体のリセット」について
 
 閲覧回数トップ10
幸福な人生をおくるために
『古事記序文』解説(1)
『幽界物語』の研究(1) -概略-
『異境備忘録』の研究(1) -概略-
扶桑皇典(1) -人智の狭隘-
『古事記序文』解説(4)
『本朝神仙記伝』の研究(1) -饒速日命-
扶桑皇典(3) -天地開闢・上-
尸解の玄理(1) -神化の道-
『異境備忘録』の研究(9) -長生不死の道-

 
  カテゴリ
玄学の基本
日本の神伝
世界太古伝実話
『仙境異聞』の研究
神仙の存在について
神道講話
清明伝
神道宇宙観略説
尸解の玄理
『幽界物語』の研究
怪異実話
『異境備忘録』の研究
『本朝神仙記伝』の研究
無病長生法
扶桑皇典
 
 以前の記事
2017/10
2017/9
2017/8
2017/7
2017/6
2017/5
2017/4
2017/3
2017/2
2017/1
2016/12
2016/11
2016/10
2016/9
2016/8
2016/7
2016/6
2016/5
2016/4
2016/3
2016/2
2016/1
2015/12
2015/11
2015/10
2015/9
2015/8
2015/7
2015/06
2015/5
2015/4
2015/3
2015/2
2015/1
2014/12
2014/11
2014/10
2014/9
2014/8
2014/7
2014/6
2014/5
2014/4
2014/3
2014/2
2014/1
2013/12
2013/11
2013/10
2013/9
2013/8
2013/7
2013/6
2013/5
2013/4
2013/3
2013/2
2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/9
2012/8
2012/7
2012/6
2012/5
2012/4
2012/3
2012/2
2012/1
2011/12
2011/11
2011/10
2011/9
2011/8
2011/7
2011/6
2011/5
2011/4
2011/3
2011/2
2011/1
2010/12
2010/11
2010/10
2010/9
2010/8
2010/7
2010/6
2010/5
2010/4
2010/3
2010/2
2010/1
2009/12
 
 
 
サイトご利用にあたって プライバシーポリシー 会員規約 お問い合せ
Copyright(C) NIHONKOGAKUACADEMY